話題の情報についていけるサイト

「モノトーンコーデ」で大人可愛い着こなしを楽しもう!

女性だって可愛いだけじゃない。「モノトーンコーデ」でカッコ良いオシャレを!

春先は、可愛い明るい色合いのファッションが流行りだします。多くの女性が春色に衣替えをしてオシャレを楽しむ季節です。だんだん暖かくなって、気持ちも明るくなり、自然にファッションも明るくなっていく季節ですが、カッコ良い女性を演じたいならば、あえてのモノトーンコーデにチャレンジしてみると、クールなカッコ良いオシャレガールになることが出来ます!

モノトーンコーデとは?

モノトーンコーデという言葉は良く聞く事が有るかと思いますが、どのようなコーデなのかと言いますと、黒、白を使ったツートンカラーのコーディネートのことを指します。
最近では白黒だけではなく、グレーもチョイスして少し柔らかな印象を出すコーディネートも流行っています。

「モノトーンコーデ」で大人可愛い着こなしを楽しもう!

モノトーンは、秋冬だけのもの?

モノトーンコーデがトレンドになるのは、秋冬コーデが多いです。秋冬は、寒いのでパステルカラーのコーディネートをしてしまうとどうしても寒そうな印象になりますが、黒色はずっしりと重いイメージで防寒して、暖かそうなイメージになります。その為、モノトーンコーデは、秋冬の定番として使われていることが多いです。
その為モノトーンコーデは、秋冬だけのコーディネートなのかと感じる人が多いでしょうが、白黒の配色の割合を変えることで、秋冬でも春夏でもおしゃれに着こなすことが出来るんです!
秋冬と春夏の違いが分かるモノトーンコーデをそれぞれ紹介します。
〈秋冬バージョン〉
秋冬にカッコ良くモノトーンを楽しみたいならば、黒の配色を多くしたコーディネートをするととっても冬らしいモノトーンコーデが完成します。
組み合わせとしては、黒いショートブーツに、黒スキニー、白いトップスを合わせて黒いライダースジャケットを羽織るだけでとってもクールな女性を演出出来ます。バッグは、クラッチバックを持つと更にオシャレです。
黒の配色を多くしたモノトーンコーデは、どうしても全体が重くなってしまいがちです。しかし、靴と細身パンツを同色にすることで、より足元がスッキリと長く見えるのでオススメです。

〈春夏バージョン〉
春夏のモノトーンコーデは、一歩間違えるととっても季節はずれで暑苦しい印象になってしまいますその為、春夏は、白い配色を多くモノトーンコーデをすると、爽やかに着ることが出来るのでオススメです。
コーディネートとしては、白ワンピースに、真っ白スニーカーを合わせてライダースジャケットを羽織るだけでとっても簡単なモノトーンコーデが完成します。
もっと暑い時期などは、ライダースジャケットの代わりに黒い長袖シャツを腰に巻けば着やせ効果も出て爽やかに着ることが出来ます。
スニーカーとのコーデですから、黒いリュックをチョイスすると、更にカジュアルなモノトーンコーデになります。

このように、同じモノトーンコーデでも、季節によって全然違う組み合わせ方をする事で、季節はずれ感無く一年中モノトーンコーデを楽しむことが出来ちゃうんです!

モノトーンでも可愛く見せたいの!

モノトーンコーデでカッコ良い女性にもなりたいけれども、可愛さは残したいという女性にオススメなのは、モノトーンの花柄スカートを使ったガーリーなコーディネートです。
モノトーンの花柄スカートにブラウスや、Tシャツをインすれば、簡単なモノトーンコーデが出来ちゃいます。
Tシャツと合わせるときは、スニーカーでカジュアルガーリーコーデになります。髪型は、お団子ヘアでスッキリ見せればこれからの季節、涼しげに着こなすことが出来ます。
シフォンブラウスにモノトーンの花柄スカートを合わせるときは白い可愛らしいパンプスと合わせて髪の毛をゆるーく巻いて可愛らしさを出すととっても女の子らしい可愛い雰囲気になります。
どちらも、春夏に爽やかに着たいのであれば、トップスは黒ではなく白を選ぶと良いでしょう。

グレーもアリ?白黒つけない柔らかコーデ!

白黒ばかりのモノトーンコーデに飽きてきたら、グレーを入れてちょっぴり柔らかな印象にしてみませんか?
グレーと言っても暗めのグレーではなく、明るめのグレーを選ぶことでより、涼しげなイメージになります。
ワンポイントにグレーを入れるだけで、白黒にこだわり過ぎない、柔らかな印象になります。
どのようなアイテムをグレーにすれば良いのかいくつか紹介していきます。
〈グレーのスリッポン〉
カジュアルモノトーンコーデならば、明るめグレーのスリッポンを合わせると良いでしょう。
〈グレーのバッグ〉
モノトーンコーデのバッグは、白か黒どちらかにしてモノトーンを貫くコーデとあえて差し色として全然違う色のバッグを持つコーデが有りますが、グレーならばどちらでもなく中和したまとまり感の有るコーディネートになります。
〈グレーのパーカーやジャケット〉
パンツとシャツと靴、小物類をモノトーンで統一させて、グレーのパーカーやジャケットを羽織れば全体的に柔らかな印象になります。

まとめ

・女性だって可愛いだけじゃない。「モノトーンコーデ」でカッコ良いオシャレを!

・モノトーンコーデとは?

・モノトーンは、秋冬だけのもの?

・モノトーンでも可愛く見せたいの!

・グレーもアリ?白黒つけない柔らかコーデ!

今回はモノトーンコーデについてのお話でしたが、いかがでしたか?
モノトーンコーデで、白黒ばかりにこだわることなく、ちょっとしたワンポイントに違う色をチョイスして崩した方が、より自分らしいオシャレなコーディネートになります。ぜひお試し下さい。

関連記事