話題の情報についていけるサイト

春でもニットでオシャレしよう!「春ニット」でカワイイを先取り!

スクリーンショット 2015-03-26 17.08.36

春ニットをゆる可愛く着こなそう!

春といっても、暖かかったり、寒かったり日によって気温も全然違います。春だからといって寒いのを我慢したオシャレをするよりは、春ニットのような優秀アイテムを使って可愛く春っぽいオシャレを楽しんじゃいませんか?
春先は、ニットが大活躍です。

ユルく!可愛く!元気よく!

ニットを着ることで女性らしい可愛い印象になりますが、あえてゆるーく元気よく着てみるのも良いでしょう。春ニットといったら丈の短いニットも多く売られていますが、あえて丈の長いニットにスキニータイプのパンツスタイルで元気な女性になっちゃいましょう。
丈が長いということで、ユルい感じが出ますがそこにスキニーパンツを合わせることでユルすぎない締まりのあるイメージになります。それに、スニーカーを履けばより一層元気な印象になるのでオススメです。
ニットの色は春らしくパステルカラーのニットを選びましょう。柔らかいゆるーいイメージに、パンツがピタッとしているのでバランス良くスッキリな印象になります。しかし丈が長いニットの場合、だらしなく見えてしまったり、太って見えてしまうため、大きめのネックレスを使って全体をよりスッキリと見せるようにしましょう。

春でもニットでオシャレしよう!「春ニット」でカワイイを先取り!

白パンツにサックスブルーの爽やかコーデ!

爽やかに見せるなら白パンツが良いでしょう。白パンツをはくことで春ニットも更に引き立ちます!
サックスブルーのニットを選ぶことでより一層春らしくなるでしょう。黒いトレンチコートを羽織れば中に着ている華やかさとのギャップが出来てチラ見せしても、脱いでも春を全面に感じられるのでオススメです。

サムイの暑いのどっちなの?コーデ!

春ニットにショーパンを合わせたコーディネートも春らしくてオススメです。ニットを着るとどうしても暑苦しいイメージを持たれてしまいます。パステルカラーや、薄手のニットならば春らしく感じられますが、冬に着ていた白いニットを春先も春ニットとして着回したい!というときは、ショーパンと合わせることで春らしく大変身します。
春ですから、タイツなどははかずに生足で勝負してみましょう。ヒールの高い靴と合わせれば脚長でスタイル良く見えますから、ヒールの高い靴を選ぶのがポイントです。より、スタイリッシュに春らしいイメージを出すために小さめの春らしい色合いのバッグをチョイスすると更にオシャレです。

春と言ったら花でしょ!

春ニットを使って春を全面的に表したいのならば、花柄パンツに黄色の春ニットをチョイスしましょう。ガチャガチャしそうなコーデですが、全体を春らしい色合いに統一すれば全体が春らしいイメージが出る為まとまり感の有る印象になります。花柄パンツは、白地に花柄や、ピンクの生地に花柄のものを選べば、黄色い春ニットとの相性も良いです。
足元まで春っぽくしてしまうと、ぼやけた感じになってしまいますので、黒いヒールの有る靴にすると締まります。

楽チン!マキシ丈スカートに春ニット。

可愛い格好をしたい!でも楽なのが一番という人には春ニットにマキシ丈スカートを合わせましょう。マキシ丈スカートとニットの組み合わせは、どうしても太って見えてしまうため、全体的に春色にまとめてしまうと膨張して見えてしまいます。
それならば、マキシ丈スカートは黒っぽい色にして春ニットを着れば、とってもスッキリとして見えますので、マキシ丈スカートと春ニットのコーディネートの時はマキシ丈スカートを暗い色にしてください。
足元は、厚底スニーカーを履くと引きずる事もなくカジュアルに着こなすことが出来るのでオススメです。

透けてる!セクシー!春ニット!

オシャレにセクシーは欠かせないという人には、シースルー素材を含んだ春ニットがオススメです。デコルテ部分がシースルーになっているため、着るだけでセクシーな女性になれます。
ダメージジーンズに合わせて着るのも良いですし、スカートに合わせればよりフェロモン全開なセクシーガールになることが出来ます。
注意点として、せっかくの透けニットなのにブラジャーの紐が見えてしまってはセクシーさも半減してしまいます。そうならない為に透けニットと同色のビスチェを着るようにすると紐を気にすること無くセクシーにオシャレを楽しめますし、スッキリ見せることが出来ます。

まとめ

・春ニットを可愛く着こなそう!

・ユルく!可愛く!元気よく!

・白パンツにサックスブルーの爽やかコーデ!

・サムイの暑いのどっちなの?コーデ!

・春と言ったら花でしょ!

・楽チン!マキシ丈スカートに春ニット。

・透けてる!セクシー!春ニット!

春ニットは、丈の短いものだったり、透けているものだったりとカワイイニットがたくさん売られています。
春らしい色合いのファッションを心掛ければ自然と気持ちも明るくイキイキするのではないでしょうか。
しかし、春色の洋服はどうしても汚れが目立ってしまいますから汚してしまったらすぐに対応したり、ニットと言えば毛玉問題ですが、バッグを擦れさせないように持つなどして毛玉が出来にくいように心掛けてオシャレをしましょう。

関連記事