話題の情報についていけるサイト

知ってるとお得!美味しい「グラノーラバー」の作り方

スクリーンショット 2015-08-20 12.59.51

知ってる?買わなくても作れちゃう!自分好みの『グラノーラバー』

グラノーラバーをご存じでしょうか。美容にもダイエットにも最適なグラノーラですが、食べるときに牛乳や豆乳に入れて朝ご飯代わりに食べているといった方も多いのではないでしょうか。確かに、栄養面でも豊富な材料を使っていますし、健康に良いですが、朝から牛乳や豆乳を摂取するとお腹がゴロゴロしてしまい朝の通勤が不安で毎日食べることは出来ないといった方も少なくありません。
しかしながら、「グラノーラの栄養素を簡単に取り入れたい」という方に朗報です!
それこそが、【グラノーラバー】なのです。とっても簡単に作れて手軽に栄養を摂取出来るグラノーラのバーは、朝の忙しい時に手軽に口に運ぶことが出来てとっても便利なのです!

知ってるとお得!美味しい「グラノーラバー」の作り方

どうやって作るの?

作り方も様々です。クックパッドを見ると、とーっても簡単なグラノーラバーからちょっと手間を掛けたグラノーラバーまでさまざまなグラノーラバーが紹介されています。
グラノーラバーを長く続けていきたいという方は簡単に出来るグラノーラバーがオススメです。

 

マシュマロとバターで簡単グラノーラバー!
グラノーラバーは見た目もキレイで美味しそうだけど、どうやって作ることが出来るのか疑問に思ってはいませんか?
なんと、マシュマロとバターとグラノーラが有れば簡単にグラノーラバーが作れちゃうんです!
作り方としては、グラノーラを2カップとマシュマロ60グラム、バター30グラムをレンジにかけて、マシュマロが膨らんだのを確認したらへらで素早く混ぜてください。マシュマロが甘いので砂糖を加える必要はありません。
素早く混ぜたものをクッキングシートを敷いたパットに広げます。
そして再びクッキングシートをかけて、上から平べったくなるように押し付けてください。できたら冷蔵庫に入れて固まるまで待ち包丁で好みの大きさに切ると完成です!市販の物より砂糖が少ない分甘さも控えめで健康的です。

『チョコレート味も美味しい』
いつも同じ味のグラノーラバーに飽きてしまったら、チョコレート味がオススメです!上の材料にプラス板チョコ一枚を足すだけでとっても簡単チョコレート味のグラノーラバーの完成です。チョコレートといっても、ホワイトチョコに変えてみたりすれば更にレパートリーも広がるでしょう!
自分用のグラノーラバーも良いですが、バレンタインの季節にはチョコレート味のグラノーラバーをプレゼントすると健康的で女子力の高いバレンタインになるのではないでしょうか。

『蜂蜜やゴマココナッツオイルも使ってみよう!』
体に良さそうな食べ物はさまざまですがあれもこれも摂取するのって意外に大変なことですよね!それならば、グラノーラバーに取り入れてしまえば一気に摂取する事が出来ます。しかしながら、何にでも言えることですが、過剰摂取は逆に体に悪いこともありますのでおいしくてついつい食べ過ぎちゃう気持ちも分かりますが、そこはちょっと我慢してほどほどに食べるのが良いでしょう。

好きな物をたっぷり入れたオリジナルグラノーラバー!

市販のバー食品はキチンと見て買わないと何が入っているのか分からなかったり、嫌いなものが入っていてイヤイヤ食べたという経験はないでしょうか。
パッケージを見て鉄分やビタミンなどといった栄養が入っているのは分かるけれど苦手なものが入っていたら、体に良いから仕方なく食べようと思いますが、それならば自分の好きな味のグラノーラバーを作ってしまえばイヤイヤ食べることもせず、美味しく健康的にグラノーラ生活を送れます!
好きなグラノーラをたっぷり使って自分好みのグラノーラバーを作ることこそ長くストレス無く楽しめます!

ただ、カロリーは決して低くありません!

体に良いイメージ、ダイエットのイメージが強いグラノーラバーですがカロリーが低くてたくさん食べても良いということではありません!牛乳にかけて食べるよりはカロリーが抑えられるのですが、あまり食べ過ぎてしまいますと普通にご飯を食べた方が良いのでは?となってしまいますから、朝ご飯の代わりのエネルギー補給として食べるのがオススメです。
市販の甘いグラノーラからグラノーラバーを作るのは簡単では有りますが、少しでも糖分を抑えたい、添加物が気になるという方は、グラノーラ自体を手作りにすれば安心でヘルシーなグラノーラが出来上がります!
市販のグラノーラから作るのに飽きたら手作りグラノーラからのグラノーラバー作りをオススメします。

グラノーラバーなのに固まらない?
ヘルシーにグラノーラバーを作りたいと思ったのに、ぜんぜん固まらなくて失敗してしまった!という方はマシュマロやお砂糖の量を少し増やしてみてください。
どんなにヘルシーだとしてもバーにならなければグラノーラバーではありませんから、キチンと固まる量を適切に入れて作らなければなりません。
材料や条件によって固まり具合も変わってきますから、何度も作って自分好みのグラノーラバーを研究してみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

まとめ

  • 知ってる?買わなくても作れちゃう!自分好みの『グラノーラバー』
  • どうやって作るの?
  • 好きな物をたっぷり入れたオリジナルグラノーラバー!
  • ただ、カロリーは決して低くありません!
  • グラノーラバーなのに固まらない?

関連記事