話題の情報についていけるサイト

安心!楽チン!簡単コーデの「チャンキーヒール」!

オススメ!「チャンキーヒール」

ヒールの高い靴を履きたいけれど、転びそうで怖いと感じる女性は多いです。
スタイル良く見える為に、ハイヒールを履くけれど転びそうな不安を抱えながらオシャレをしている女性も少なくありません。
そこで、ハイヒールを安心して履きたいという方にオススメなのが、〈チャンキーヒール〉です。チャンキーヒールを履けば、ピンヒールよりは楽にオシャレすることが出来ます。

チャンキーヒール?

チャンキーヒールとは、通常のものよりも太めや厚い靴のヒールのことを言います。
チャンキーヒールの〈チャンキー〉とは、ずんぐりとしたという意味があります。
ハイヒールの靴の多くはヒール部分が細めなのですが、チャンキーヒールは直径約2~3センチの太さがあって、歩きやすく安定してオシャレを楽しむことが出来る為、流行っています。

安心!楽チン!簡単コーデの「チャンキーヒール」!

チャンキーヒールで可愛く見せたい!

チャンキーヒールはとっても安定感が有るため普通のヒールより断然楽に履くことが出来ます。それに加えて、ヒールのズッシリ感から足が細く見えやすいです。
しかし、コーディネートによっては足元が重く見えてしまったり、ダサく見えてしまうので、チャンキーヒールを使って賢く楽チンにスタイル良く、可愛く履きこなしてみましょう!

1年中大活躍のチャンキーヒール!

チャンキーヒールは、パンプス、サンダル、ブーツ等といったさまざまな靴に用いられている為、夏のサンダルを履くシーズン、冬のブーツを履くシーズン、一年中チャンキーヒールで可愛く脚長にオシャレをする事が出来るので、安定感の有るチャンキーヒールでオシャレを思う存分楽しみましょう!

キレイに脚長チャンキーコーデ!

チャンキーヒールを履くときのポイントとして、下半身をなるべくスッキリ見せることが大切です。パンツスタイルでも足首を見せるなどして、足元をスッキリと見せた方が、全体的に細くも見えますし、可愛いチャンキーヒールパンプスが見えますので、細身のパンツを穿いたり、パンツの裾を折る等して工夫して下さい。
コーディネートとしては、デニムの裾を折り、トップスにジャケットを持ってくると大人カッコいいカジュアルなスタイルになります。
もっとスタイル良く脚長に見せたいのであれば、ショートパンツに合わせて脚を出してみてください。ピンヒールを履いたときのような不安感が無いため、堂々と格好良く歩けるでしょう!

ストラップ付きで、可愛く女の子コーデ!

ストラップ付きのチャンキーヒールパンプスならば、脱げる心配も有りませんし、女の子らしく可愛いコーデがぴったりです。ストラップ付きということでどうしても足元に注目が行きがちですから可愛いヒラヒラ靴下と合わせた女の子らしいコーディネートにすれば、とってもガーリーな印象になるでしょう。
白いワンピースにパステルカラーのカーディガンを羽織り、ヒラヒラフリルの靴下にストラップ付きのチャンキーヒールパンプスを履けばとっても女の子らしい可愛いコーデになります。
白いワンピースに、白い靴下、白いパンプスと白で統一するのも爽やかに見えてオススメですし、何よりパステルカラーのカーディガンが差し色としてとてもきれいに映えるので春らしいコーディネートと言えます。

夏はチャンキーヒールサンダルでオシャレしよう!

夏は海やバーベキュー等外で活動的に行動することも増えてきます。よく歩きそうだからとぺたんこ靴やスニーカーを履くのもアリですが、そんなときでもヒールでおしゃれに気を抜きたくない!という人にはチャンキーヒールサンダルがオススメです。
ヒールが高いから、歩きにくくて足が痛いと言って場をシラケさせてしまうといった心配も無いので、思いっきり遊びを楽しむことが出来ます。
ただ、注意点としては普通に歩いている時の安定感でヒールが高い感覚を忘れてしまいがちなのですが、足を挫いてしまったり転んだときはヒールが高い分大きな怪我に繋がりやすいので、安定感が有る靴だからといって、ぺたんこ靴の時のように思いっきり走り回ったりせず、地面の不安定なところを歩くときも十分に注意をして歩くようにしましょう。

まとめ

  • オススメ!「チャンキーヒール」
  • チャンキーヒール?
  • チャンキーヒールで可愛く見せたい!
  • 1年中大活躍のチャンキーヒール!
  • キレイに脚長チャンキーコーデ!
  • ストラップ付きで、可愛く女の子コーデ!
  • 夏はチャンキーヒールサンダルでオシャレしよう!

疲れにくいと言われているチャンキーヒールですが、安定感が有って歩きやすいのも確かですが、全く体に負担が掛かっていないのかと言われれば、ヒールはヒールなので少なからず足にも負担が掛かっています。
チャンキーヒールが楽チンだからといって、毎日長い距離を歩いていたら足腰にも負担が掛かりますし、疲れてしまいます。
そんな時は、ヒールの有るもの無いものをバランス良く履いたり、家では着圧力ソックスを使い、足の指を広げる運動をして血行を良くするようにしましょう。
そうすることで、足の疲れも蓄積されにくくムクミも防止出来るでしょう!

関連記事