話題の情報についていけるサイト

大人だって楽しめる!子供も大人も夢中な「知育菓子」

皆さんは幼少期に「知育菓子」で遊んだ記憶はありますか?
最近の知育菓子は、クオリティがとても高くなっていて、大人でもハマる人が続出しています。
今回は、誰でも楽しめる知育菓子の魅力についてご紹介します。

知育菓子ってなに?

『ねるねるねるね』というお菓子を作って食べたことが有る人は多いのではないでしょうか。
知育菓子というのは子供が作って遊べて楽しめるお菓子として何十年も小さな子供達の成長とともに多くの人に愛されています。

知育菓子と言ったらクラシエ

知育菓子と言ったらクラシエです。クラシエでは1978年に発売して以来たくさんの商品を生み出して来ました。『ねるねるねるね』も1986年に誕生したということは30年近く前から多くの子供達に親しまれてきたということです。

クラシエのここがスゴい!

クラシエの知育菓子は、保存料、合成着色料を使用していないそうです。ということは、子供も安心して楽しむことが出来ます。
親子でお料理をしたいけれど包丁や火を使わせるのはちょっとまだ恐いなという時に安心して知育菓子を使ってお料理練習をするというのも良いのではないでしょうか。

大人だって楽しめる!子供も大人も夢中]な「知育菓子」

本物と見間違う程のクオリティ!

知育菓子は年々クオリティが増してきています。特に『たのしいおすしやさん』というお寿司を作る知育菓子は、イクラ、タマゴ、マグロのお寿司を作ることが出来ます。まるで本物のようなクオリティに驚く方も多いのではないでしょうか。一番の驚きは、イクラのツブツブを自分で作れることです。スポイトを使って赤い液体を透明の液体の中にポタポタとたらしていくと固まりいくらの粒のようになります。
おままごとグッズで食べることが出来ないお寿司を作って遊ぶよりも、子供にとっては実際に食べることが出来る物を使って作る方が食べ物の大切さ、人に作りご馳走してあげて喜ばれるという人に提供する事の感動を小さな頃から味わうことが出来るというのは子供の成長にとっても良いことです。

子供、子供と言っていても大人も夢中になっちゃいます!

知育菓子は、子供の物と決めつけてはいけません!今は大人がハマってしまう程楽しめる色々な知育菓子が出ています。他にはどのような知育菓子が有るのかいくつか紹介していきます。

〈つくろう!おべんとう!〉

なんと、可愛いパンダのおにぎり入りのお弁当が作れちゃうそうです。完成品のパッケージを見るとこんなクオリティ高いものどうやって作るんだろう、と不安になってしまいますが、細かい説明を一つずつ丁寧にこなしていけば可愛いお弁当が出来てしまいます!
タコさんウィンナーにナポリタンからあげなどなどたくさんのおかずを作って詰め込んでとっても楽しめるのではないでしょうか。

〈ラーメンセット〉

種類も豊富でこんなのもあるの?と笑ってしまうくらいたくさんの種類が今まで発売されてきました。なんと、ラーメンセットと言われる商品は、麺を自分で絞り出して作るそうです。そしておまけに餃子まで付いてきてきます。
餃子はソフトキャンディーのようなものを丸めて伸ばして餃子の皮にして、中にトッピングを入れて普通の餃子のように包みます。ちなみに餃子はソーダ味だそうですが、ここでビックリ!なんとラーメンは甘い味ではなくしょうゆラーメン味なんだそうです。
見た目だけのクオリティではなく味にまで本物を持ってくるとは驚きですよね。

〈ミックスピザ〉

まるでデリバリーしたかのようなリアルな見た目のミックスピザの知育菓子も売られています。
ミックスピザとポテト、グレープソーダまで作れるそうです。それにピザを入れる箱までキチンと用意されています。

知育菓子はみんなで楽しもう!

知育菓子は、個人で楽しむのも良いですが、みんなで家に集まってワイワイと作ってみるのも盛り上がります。
色々な種類の知育菓子を買って一斉に黙々と作り始めてテーブルにたくさんの種類の知育菓子を並べて『これはスゴい上手だね!』、『この部分下手くそ!』などとお互いを評価し合って楽しむのも良いですし、出来上がった物を一つずつ本物に見えるように写メを撮っていき、SNSなどでおうちでパーティーをしていますと一枚一枚画像を投稿していき、見た人から『料理美味しそう。とても豪華なパーティーだね!』と言われたら全部が映った画像をアップして、知育菓子でした!とネタばらしをしてビックリさせてみるのも、友達の中で話題になって楽しめるのではないでしょうか。

動画サイトでも人気が伺えます!

動画サイトでもよく知育菓子を使った投稿を見ることが出来ます。それだけ多くの人が知育菓子にハマっているとも言えますね!
文章や画像だけでは分かりにくい方は、動画サイトで投稿されている物を見ながら作ってみると分かりやすく簡単に作ることが出来ます。

まとめ

  • 知育菓子ってなに?
  • 知育菓子と言ったらクラシエ
  • クラシエのここがスゴい!
  • 本物と見間違う程のクオリティ!
  • 子供、子供と言っていても大人も夢中になっちゃいます!
  • 知育菓子はみんなで楽しもう!

今回は知育菓子についてのお話でした。知育菓子は、練ったりトッピングしたり色々な工程を経て完成します。

作ることに必死で汚れた手で粘土感覚で作ってしまっては衛生的に良くありませんから、キチンと清潔な手で作りましょう。

関連記事