話題の情報についていけるサイト

バケットハットって何?コーディネート次第でオシャレ女子に!

最近よく見るバケットハットですが、流行りは一周するという言葉が有るとおり、バケットハットも90年代に流行っていたアイテムです。このバケットハットが最近でも徐々にブームになりつつあります。

バケットハットって何?

バケットハットは、90年代に流行っていた帽子のことで、バケツのような形をしています。
撥水加工を施されている物が多い為、普段使いもできますし、アウトドア等でも活躍している帽子です。
男性がファッションに取り入れる事が多かったバケットハットですが、最近ではさまざまな種類のバケットハットが売られており、女性も可愛くバケットハットを使ったコーディネートを楽しんでいます。

可愛く見せるなら、白いバケットハット!

バケットハットをかぶると、ボーイッシュに見えてしまう事が多いですが、白いバケットハットならば、何に合わせても可愛く見せることが出来ます!
柄物のワンピースに白いバケットハットをかぶれば、アクセントにもなって明るい印象になります。
白いバケットハットは、スカートにとてもあわせやすいです。

バケットハットって何?コーディネート次第でオシャレ女子に!

黒いバケットハットでカッコ良くキメちゃう?

黒いバケットハットは、合わせるのが難しい面も有ります。何故ならばスタイリッシュなコーディネートにしないと頭だけ重く見えてしまったり、ハットだけ浮いて見えてダサく感じられるからです。スタイリッシュに着こなす為には、あまり大きく見えない自分の頭に合ったサイズのバケットハットを選んでください。同じバケットハットでもつばが広めの物も売られていますので、出来ればつばの小さな物を選んでかぶると良いです。
コーディネートとしてオススメなのは、スキニーのようなピタッとしたパンツに、白シャツを合わせ黒いバケットハットをかぶると大人っぽさがグーンと増します。
逆にショートパンツに長めのチェックシャツを合わせてバケットハットをかぶると元気な女性を演出出来ます。
黒いバケットハットは、コーディネート次第で同じハットに見えない程変わります。

差し色として使ってみよう!

差し色としてバケットハットを使うのもオシャレ女子に見えるのでオススメです。
思い切って赤や、ブルーをかぶってみると、パッと華やかな印象になります。
ただ、注意しなければならないのは、差し色として使うのですから他のコーディネートは、ガチャガチャしていない落ち着きのあるコーディネートが必須です。

彼とラブラブ?おそろコーデ!

彼氏がいる女性ならおそろコーデに挑戦してみるのも、バケットハットを楽しめる一つの方法かもしれません。さすがに、同じパーカーやTシャツは恥ずかしくて着れないよ!というようなカップルでも、ハット位ならばおそろいでも良いかなと許せちゃうのではないでしょうか。
そこまで目立つデザインやロゴの入った物ではなく、ワンポイント位のハットならば、おそろということを全面に出し過ぎずに楽しめます。

柄物で個性派アピール!

バケットハットは、柄物も多く売られています。個性派をアピールしたいのであれば柄物のバケットハットで注目されましょう!
柄物のハットは、その色合いや柄に似たトップスと合わせてコーディネートすればとってもまとまりのあるコーディネートになります。
例えば、迷彩柄のバケットハットに、迷彩柄のタンクトップをチラ見せしてみたり、花柄のハットに同じような花柄のスカートを合わせると可愛らしいです。

バケットハットはゆるふわな髪型がカワイイ!

ハットをかぶるからって髪型に手を抜いてしまっては女子力も無くなってしまいます。見られていないようでも、ハットから出てる髪の毛にもオシャレに気を使えるのがオシャレ女子です。
ロングや、セミロングの女性ならばゆるふわに巻くと、ボーイッシュなバケットハットをかぶってもふわふわした女性らしさを出すことが出来ます。
ショートの女性は、ハットをかぶってしまうとあまり髪の毛が見えなくなってしまうので、髪の毛を耳に掛けて大きめなピアスをして女性らしさを出してみるとカワイイ印象になります。

世界に一つだけの?

流行っているバケットハットですから、街中を歩いていてもすれ違った女性が同じような物をかぶっていたり、似たような物をかぶっていたら個性が無くて嫌だなと感じる女性も居ると思います。それならば世界に一つだけのバケットハットを作ってみるのも楽しめるかもしれません。難しく考える必要はなく、バッジやスタッズを付けてオリジナリティを出してかぶることでオシャレの幅も広がります。

まとめ

これから暖かくなってくると、屋外で何かをすることも増えてきます。ファッションもだんだんと薄着になっていき、夏にはTシャツ一枚や、タンクトップで外に出る事も増えてくるでしょうが、そんなときでもバケットハットは、さまざまなコーディネートに対応する事が出来るので、これからの時期アウトドア派の女性ならば特に持っていて損は無いアイテムの一つです。

関連記事